ブログ

S.Nakamura

今年も残すところあと僅か・・・

朝晩の冷え込みが厳しいこの頃となってまいりました。布団から出るのに勇気と勢いが必要な毎日です・・・。

さて、早いもので今年も残すところ僅かとなってまいりました。そんな中、お正月を迎える準備の一つ、門松が会社に飾られました。

出先から事務所へと帰ってくるとちょうど社長と会い「門松ができたよ!」と教えてくださいました。門松についてそこまでの知識がなかった私に、門松の意味や、飾り付けの意味などをいろいろ教えて下さり・・・社長、ありがとうございました(#^.^#)

社長の話を聞いたところで興味が湧き、早速、ネットにて門松を検索してみました()

 【門松の由来】

一年の幸福をもたらしてくれる神様に家に来てもらうための目印となる正月飾り

【門松の竹の意味】

竹は成長が早く、生命力・繁栄の象徴とされる。長寿を願うもの

【南天】

難が転じると意味する縁起物

【ゆずり葉】

新しい葉が出ると、古い葉が落ちることから子孫繁栄を意味する縁起物

【そぎ:竹の切り口】

節の部分を切り口に含むことで、笑った口のように見え笑い口として縁起が良い

【竹の長さ】

長い竹は、男性。短い竹は女性。真ん中の竹は、その仲を取持つ中間的な立ち位置を意味している

【竹を縛る荒縄】

下から7回、5回、3回と結ばれており、割り切れない縁起の良い数字と言われている

 他にもまだまだ詳細が書いてありましたが、知らないことを知ることはホントに面白いと改めて感じました。

 

年末に向け、日々慌しく感じる時期となってまいります・・・。

体調管理、また、日々の生活での諸々・・・十分に気を付けながら年末までの日々を過ごしていこうと思います。皆様も十分にご留意ください!!

お問い合わせ モデルハウス イベント


リフォーム
について